「第29回日本少年野球 東日本選抜大会 BEST16!」

10月7日から開催された東日本選抜大会。北海道から神奈川迄の東日本ブロック予選を勝ちぬいた32チームによるトーナメントで、全国大会に次ぐ大舞台にサムライ新チームが挑みました。開催初日は朝まで雨に降られ大幅に会場や試合開始時刻変更となり、サムライボーイズは初戦13時試合開始予定だったのですが4試合目17時半開始のナイター試合になりました。初戦の相手は、茨城県代表の江戸崎ボーイズさん。今年春の全国大会に出場した強豪です。打線は、序盤、中盤、終盤に効率的に得点ができ、投手も四球の多さが気になりましたが、7回完封で締めてくれ、初戦を突破することができました。

2回戦の相手は、今年の春夏全国大会、ジャイアンツカップいずれも準優勝の強豪小山ボーイズさんと対戦しました。サムライが2回に2点を先制するも、守備のミスをつかれ、あっという間に逆転され、その後も差を広げられ7-2の完敗。小山ボーイズさんは結果的に大会準優勝。流石です。全国レベルとの差を感じ選手達にとっても貴重な経験となる大会だったと思います。今年の東日本選抜大会の成績はBest16でした。江戸崎ボーイズ並びに小山ボーイズの皆さま、サポートの 皆さま、ありがとうございました。次はいよいよ来月から始まる春の全国大会予選です。選手達には、春の全国大会2年連続出場を達成するために、全力プレイしてくれることを期待しています。

勇往邁進!

コメントは受け付けていません。