チーム概要

チーム情報

首脳陣紹介

監督 戸叶 尚

監督大友 進

  • 1974年生 茨城県
  • 日立工業
  • 東京ガス
  • 西武ライオンズ(外野手)ゴールデングラブ賞
    2度受賞
  • 中日ドラゴンズ
  • 一球倶楽部(社会人野球 埼玉県)コーチ
考えながら取り組める選手と上を目指したい。

サムライボーイズでは、選手のその先を見据え、野球を続けるにしてもそうでないにしても、自主的に考えて取り組める選手を育成していきたいと思っています。強制的に指示通り練習させることは簡単です。しかし、卒業後にレベルの高い環境で野球をする事を考えると、中学生のうちから、選手自身で長短期の目標を掲げ、目的を持った練習をして、分からないことは聞きに行くという事が出来なければ、本当の意味での上達は出来ません。実際、そのように思考し、それに対して行動する努力を惜しまない選手は、どんどん伸びていきます。イメージを持ちながら先を読んで動けるように成長することで、野球の技術、実力はもちろん、学生の本分である勉学にも成果を出せるようになる子も多いです。私たちはそういった選手の気持ちに真正面から向き合い、真剣に指導し、可能性をさらに伸ばしていけたらと思っています。「考えながら取り組む」ことは簡単な事ではありません。「サムライに入って、将来はこうなりたい!」と思えて、そのために努力してみたいと思える選手に、サムライボーイズの野球を通して、成長してほしいと思います。

ヘッドコーチ 豊田 泰也

ヘッドコーチ豊田 泰也

  • 1968年生 東京都
  • 目黒西リトルシニア
  • 東海大学相模高校
  • 東海大学(体育教員免許取得)
中学生は可能性の塊。その可能性を広げていきたい。

選手一人につき複数のポジションを守れるように練習しています。中学生は可能性の塊です。この先、どこで才能を発揮して成長するかは分かりません。ただ、そのタイミングが来た時に、少しでも選択肢を多く持っていられるよう、サムライボーイズでは、ポジションを一つに絞って練習させる事はしておりません。さらに、そうすることで試合中も他のポジションの選手の気持ちを汲んであげることが出来るようになります。けが人が出た際も、複数のポジションを守れる選手がたくさんいれば、チーム全体として戦力が落ちることもありません。ただ、「サムライに入れば多くのポジションを経験できる。可能性を広げてもらえる」という受け身の感覚でいてはいけません。複数のポジションを守れるのも、可能性を広げられるのも、選手自身が「そうなりたい!」と強く思い、努力することが、大前提となります。目標をしっかり持っている選手、もしくはサムライで目標を見つけたいと思っている選手は是非、一緒に野球をやりましょう。

監督 戸叶 尚

コーチ戸叶 尚

  • 1975年生 栃木県
  • 佐野商業高校
  • 横浜ベイスターズ
  • オリックスブルーウェイブ
  • 東北楽天イーグルス
「準備」の大切さを伝えたい。

選手にはよく「野球=準備のスポーツ」と指導しています。試合の日の朝、ユニフォームを着て、忘れ物のないように準備をするように、どんな時も準備というのは非常に大事な行動の一つです。試合中、相手投手のピッチングを見てタイミングをとったり、守備の時は自分に球が飛んで来たらこう動こうと考えたりした事がある選手も多いと思います。それも大切な準備です。サムライボーイズでは、練習でも常に「準備」を意識して取り組むようにしています。限られた時間の中で、より効率的に質の高い練習をするためには、練習を始める前にその日の練習メニューを考えて、皆でこう動こうと心構えをして、意識の共有をしてから取り組みます。また、そういった「準備」の意識を野球だけではなく、私生活にも取り入れていく事で、より充実した生活を送れるようになると思っています。サムライで準備の大切さを学び、高校、大学に進学し、社会に出る時にもしっかり準備をして、自ら人生を切り開いていける人になってもらいたいです。

スタッフ紹介

コーチングスタッフ
  • 中井 京平

    青葉緑東シニア

    遊学館高校(石川)

    国士舘大学

  • 石井 新多

    秦野シニア

    平塚学園高校

    城西国際大学

    高知ファイティングドッグス

  • 井上真弘

    サムライボーイズ1期生

    岩倉高校

  • 弓田 怜央

    サムライボーイズ2期生

    日本体育大学荏原高校

    拓殖大学

  • 風見友哉

    サムライボーイズ2期生

    都立永山高校

    桐蔭横浜大学

  • 友松将来

    サムライボーイズ3期生

    法政大学高校

    法政大学

  • 矢口海斗

    サムライボーイズ3期生

    帝京大学第三高等学校

    帝京大学

  • 雨宮諒也

    サムライボーイズ3期生

    八王子学園八王子高校

    専修大学

  • 倉持天実

    サムライボーイズ3期生

    法政大学第二高校

    法政大学

創部 2010年1月31日
所在地 世田谷区喜多見5-19-2 知行院内
代表 坂本観泰
活動場所 世田谷グラウンド
活動日程 ■水曜日 世田谷グラウンド
18:00~20:00 2・3年生対象
■金曜日 世田谷グラウンド
18:00~20:00 1年生対象
■土曜日 世田谷グラウンド
8:00~16:00 全学年対象
■日曜日
8:00~16:00 全学年対象
■祝日
8:00~16:00 全学年対象
※土・日・祝日は16時以降に自主練習が可能ですが、大会又は遠征により時間に変動があります。
部費 ・入部金 15,000円
・月謝 15,000円(積立金2,000円含む)
・遠征費 徴収なし
・別途合宿費 約30,000円程度
用具 ユニフォーム・チームバッグ等 約50,000円

施設紹介

世田谷グラウンド

イメージ
イメージ
考え抜いた練習は質が高い。

世田谷区にいつでも練習可能な専用のグラウンドがあります。
試合が行えるほどの広さではありませんが、監督・コーチの目が全員に行き届き、一人一人が集中して取り組め、時間を有効に使う意識をした練習をすることができます。普段から工夫してメニューを構成して、1つ1つの練習の意味を考えながら行うため、質の高い練習が行えます。また、ナイター設備が完備されており、日没後も安全に練習できる環境が整っています。

部室・保護者待合室

イメージ
イメージ
部室は保護者の待合室としても利用。

サムライボーイズでは部室を完備しています。そして、部室はサポートをする保護者の待合室としても利用可能です。冷暖房完備のため、暑い日も、寒い日も、保護者の皆様にとって負担なく、快適に選手のサポートができるような環境を整えています。
保護者の方々が談笑をしながらサポートを楽しんでいる光景は、サムライボーイズならではだと思います。

バッティングゲージ

イメージ
イメージ

屋根付きなので、雨の日でもバッティング練習が可能です。
ティーバッティングができる設備も完備しています。

ブルペン

イメージ
イメージ

投球練習も、敷地内のブルペンを使って練習を行うことができます。こちらも、屋根付きなので雨の日でも練習可能です。

室内練習場

イメージ
イメージ

室内練習場があるため、悪天候でも充実した練習を行うことができます。地下には鏡が設置されており、素振り等でフォームの確認をすることもできます。

チームバス

イメージ
イメージ

試合、遠征、合宿等もチームバスで送迎を行うため、保護者の負担も軽減されます。

週末使用する球場

年間スケジュール

  • チーム行事
  • 大会行事
行事
1~3月
  • 球はじめ(1月第1土曜)
  • 体験練習会(1月第1、第2日曜)
  • 選考会(1月第4日曜)
  • 入部申込締切(2月第1土曜)
  • 新入生保護者会(2月第1日曜)
  • 支部春季大会(3月)
  • 春季全国大会(3月)
  • 入部式(3月第4土曜)
  • 総会、歓迎会(3月第4土曜)
4~6月
  • 関東ボーイズ大会開会式(4月)
  • 関東ボーイズ大会第一ラウンド(4月)
  • 関東ボーイズ大会決勝トーナメント(5月)
  • 一年生合宿&OP戦(5月)
  • GW合宿(上級生)(5月)
  • 支部春季大会決勝(5月)
  • 選手権大会支部予選(5月)
  • 選手権大会予選決勝(6月)
  • 関東大会支部予選(6月)
7~9月
  • ジャイアンツカップ予選(7月第1週)
  • 関東大会 代表決定戦(7月第1週)
  • 東北大会(7月第4土曜)
  • 選手権大会(大阪8月2~6日)
  • 関東大会(13~15日)
  • 西東京大会(8月第1週)
  • 1、2年生夏合宿(8月第3週)
  • 八王子市長旗争奪大会(8月第4週)
  • 一年生大会 リーグ戦
  • 東日本選抜大会予選
  • 支部秋季大会(第4週)
10~12月
  • 東日本選抜大会(福島 10月第2週)
  • 支部秋季大会決勝(10月第3週)
  • 春季全国大会支部予選(10月第4週)
  • 新入生募集開始(10月)
  • 春季全国大会決勝(11月第3週)
  • 一年生大会決勝トーナメント(11月第4週)
  • 卒団式・納会(12月第2日曜)
  • 球納め(12月第4日曜)