サムライ日記

2018.12.04

『決戦』

12月2日。いざ、決戦の日。第49回春季全国大会東京都西支部予選の決勝戦。決勝の相手は東村山中央ボーイズさん。昨年この大会を優勝している強豪チームです。予想通り決勝戦らしい締まった試合となり、先制を許したサムライでしたが、その後3回にはヒット、四球後に長打を放ち逆転する良い攻撃を見せてくれました。しかし、また5回に逆転されると、最終回1点リードされたサムライの攻撃は得点に至らず1点差のままゲームセット。残念ながら準優勝という結果となりましたが選手たちの気持ちの出た良い試合でした。秋季大会敗退後この1ヶ月半、あの練習があったからこその試合内容だと感じました。本当に良くがんばりました。
これで今年の公式戦全て終了です。
この日の涙と全ての方への《感謝》の気持ちを忘れず、更なる成長を目指してください。
さあ、これから厳しい冬トレに入ります。夏に大輪の花を咲かせるために…。
東村山中央ボーイズの皆様、そして、大会を運営頂いた連盟支部の皆様、応援にかけつけて頂いたOB皆様、サポート、応援の皆様、本当にありがとうございました。
勇往邁進!