サムライ日記

2021.07.03

『第15回ジャイアンツカップ東京代表決定戦』

6月26日(土)サムライボーイズは第15回ジャイアンツカップ東京代表決定戦に臨んだ。

相手は_大田水門ボーイズ(東京都東支部1位)

先攻め。先発バッテリーは、吉田-藤吉のバッテリー

1回表、3者凡退

1回裏、四球、併殺で2アウト。四球2つヒット2本で3点返上。

2回表、2アウトから佐々木の四球、藤吉の左中間への2塁打で1点得点した。

3回表、2アウトから大久保、橋都の連続2塁打で1点得点した。

3回裏、2アウトから3連打で2点返上。

4回裏、ピッチャーは立岡、2アウト2塁から2塁打で1点返上。

四球、3ラン本塁打で3点返上。

5回表、小山の2塁打、大久保のタイムリーで1点得点した。

5回裏、ピッチャーは石井、0点で抑えた。

6回表、鈴木、坂田の連続2塁打で1点得点した。

6回裏、ピッチャーは佐々木、3者凡退で抑えた。

7回表、2アウトから大久保の2塁打。後続続かず試合終了。

 

4対9で敗退した。

 

この試合、5回コールドになりそうな土壇場で粘りを見せた。大久保の猛打賞あり、8安打。

次の試合につながる良い試合になった。

 

大会本部の皆様、対戦相手の太田水門ボ-イズさん、応援の皆様、サポートの皆様

ありがとうございました。

 

勇往邁進!!