サムライ日記

2021.11.03

第33回東日本選抜大会 1回戦

10月9日(日)、サムライボーイズは、
第33回東日本選抜大会の本戦にて、前橋中央ボーイズとの初戦に臨みました。

サムライ後攻でゲーム開始。

先発のマウンドには、坂本が上がり、初回を0点に抑え上々の立上り。
1回裏、サムライの攻撃、3番佐藤がセンター前で出塁するも無得点

その後、両チームの投手好投と好守により、4回まで0更新

5回表、相手の打線に連続ヒットを許し先制1点を許すも最少失点に抑える

6回表より、マウンドには2番手杉浦(朔)がマウンドにあがり
6回、7回を0点に抑え味方の援護を待つ

7回裏、6番藤吉が四球を選び出塁、その後、パスボールにて得点圏へランナーを進める代打中西(昴)がヒットを放ち、
ランナー1・3塁のチャンス代走新井が2塁盗塁の隙に藤吉ホームを狙うも惜しくもアウト。
その後、後続も抑えられゲーム終了。1対0にて惜敗。

11期サムライメンバーにとって、初の0封での敗戦。
次の大会は、すぐ目前。しっかりと今回の反省を修正して次戦に挑んでほしい。

大会本部の皆様、前橋中央ボーズの皆様、応援の皆様、サポートの皆様、
ありがとうございました

『専心一意!! 』