サムライ日記

2019.04.07

『支部春季大会』

今年の甲子園春の選抜大会では、愛知東邦高校が優勝を決め終わりました。我らがサムライは3月31日に東京都西支部春季大会の準決勝、決勝に参戦しました。
準決勝の対戦相手は町田ボーイズさん。初回に6点の得点を取るも、その後追加点が奪えず、結果2-6で勝利し決勝へ駒を進めました。
決勝戦の対戦相手は強豪東村山中央ボーイズさん。春の全国大会出場をかけた12月の決勝戦でサムライが逆転で敗れ、全国大会を逃した試合と同じカードとなりました。
試合は投手戦となり、中盤与えた1点が重くのし掛かり迎えた終盤には、ピンチをファインプレーでダブルプレーにとるなど反撃ムードはありましたが、最後まであと1本が出ず1-0での惜敗。あとひとつ、あと1本の大切さを感じた決勝戦となりました。
次の選手権へとつながる準優勝です。夏の全国大会出場に向けてサムライたちの奮起を期待させる勇姿を見せてくれました。

⦅平成31年度 東京都西支部 春季大会 結果⦆
1回戦  武蔵野府中ボーイズ戦  0-7 ○
2回戦  立川ボーイズ戦  8-0 ○
準決勝  町田ボーイズ戦  2-6 ○
決勝  東村山中央ボーイズ戦 1-0 ●

この大会対戦頂いた武蔵野府中ボーイズの皆様、立川ボーイズの皆様、町田ボーイズの皆様、東村山中央ボーイズの皆様、そして、運営頂いた連盟支部の皆様、応援にかけつけて頂いたOB皆様、サポート、応援の皆様、ありがとうございました。
勇往邁進!

10月1日より受付開始します合同体験会のお申し込み