サムライ日記

2019.04.30

『関東ボーイズリーグ大会』

4月7日にメットライフドームで開会式が行われました今年の関東ボーイズリーグ大会。
北ブロック84チーム、南ブロック82チーム、総勢166チームが参加する大会です。
初戦4月14日の相手は神奈川県支部の川崎ボーイズさん。
試合は、サムライが先制し3点をリードするも中盤には追いつかれ、再びリードするものの逆転を許す厳しい展開となりました。
長引く試合に制限時間が迫る中、長打で同点に追いつき、タイブレーク突入へ。
表の守備は2番手で登板した投手が気合いのこもった投球で0点に抑え、裏の攻撃では内野安打の間にホームを踏み6-7のサヨナラ勝ちで2回戦に駒を進めました。
翌週4月21日の2回戦、相手は東京都東支部大田中央ボーイズさん。
前週のタイブレークで好投を見せた投手が先発登板し、この日も相手打線を完投1点に抑え結果を出せました。攻撃陣は足を使い、クリーンナップが先制、中押しで4点を叩き出し、最終回には途中出場で1打席のチャンスしかない選手がキッチリ2打点をあげるなど、投打が噛み合い6-1で勝利し、同日続けてのダブルとなる3回戦へ進出を決めました。
3回戦ダブルヘッダー2試合目の相手は千葉県支部の八千代ボーイズさん。
サムライはこの試合も2点を先制するも、次の回に3失点と逆転を許してしまいました。途中の守備ではノーアウト3塁と走者を背負うピンチも三者連続三振で切り抜け凌ぐなど、他の回は互いに堅守も見せ0点をスコアボードに並べる締まった試合展開で進みます。しかし、最後まで追いつくことができず2-3とサムライはまたしても1点差での敗退を喫しこの大会を終えました。

⦅こんにゃくパークカップ第22回関東ボーイズリーグ大会 結果⦆
1回戦 川崎ボーイズ戦 6-7 ○
2回戦 大田中央ボーイズ戦 6-1 ○
3回戦 八千代ボーイズ戦 2-3 ●

最終学年の8期は、これで残す公式戦の大会は選手権と関東大会のみに。この仲間との野球を悔いのなくやり切るために、サムライ野球をただ【【がむしゃら】】に!君たちの強い思いを信じています!。
この大会対戦頂いた川崎ボーイズの皆様、大田中央ボーイズの皆様、八千代ボーイズの皆様、大会関係者皆様、そしてサポート、応援の皆様、ありがとうございました。
勇往邁進!

2020年1月12日より受付開始します入部のお申し込み