サムライ日記

2019.07.29

西東京大会 2回戦

梅雨明け間近の7月28日に9期、10期Aチームは西東京大会の2回戦で富士北麓ボーイズさんと対戦させて頂きました。

対戦チームはオール3年生のメンバーでサムライボーイズの選手たちは自分たちよりも体も技術も大きいチームに対して全員で今できることの全てぶつけるつもりで挑みました。

 

守備ではランナーを出しながらもしっかり進塁を防いだり、ライトフライ捕球からの1塁送球ダブルプレー等状況判断よくプレー出来ていた反面、まだまだエラーや連続フォアボール等自分たちのミスからの失点が多かったように思いました。

攻撃に関しては3年生ピッチャーに中々気持ちの良いヒットを打つことは出来ませんでしたが、その中でも全力疾走からの内野安打、バッターボックスで粘り強く対応しフォアボールでの出塁、相手ミスからの進塁、内野安打からの得点など自分たちが出来る事で何とか次につなげようという気持ちが伝わってきました。

やっぱり相手はとても強くそれを繋げることが出来ませんでした。

結果9-1のコールド負け。しかしながらこの敗戦は今までの負けと少し意味合いが違って見えました。

3年生相手だからしょうがないよね・・・と思うのか。

もっと自分たちは出来た!やれた!と思って次につなげるのか。

後者の選手が多いことを切に願いこれからの練習に励んでもらいたいと思います。

 

対戦相手の富士北麓ボーイズの皆様、サポートの皆様、応援の皆様、ありがとうございました。

 

勇往邁進!!

2020年1月12日より受付開始します入部のお申し込み