サムライ日記

2020.07.13

選手権大会 関東大会 支部予選 1回戦

新型コロナウイルス感染症に伴い、医療従事者の皆様に敬意を表すると共に感染された皆様、また九州地方の大雨により被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

私たちサムライボーイズ選手一同幸いにも誰一人感染したものはなく元気に過ごしておりました。

しかしながら緊急事態宣言によりサムライボーイズとしての活動も数ヶ月出来ず、特に9期の選手たちは集大成の年としてがんばってきましたが大会も次々と中止が決まっていく中全国への目標を諦めずに一人ひとりが自宅で出来ることで準備をしてきました。解除後には選手権大会が開催されることが決まり選手一同、特に9期の選手たちは最終目標に向けて再発進しました。

 

7月12日(日)日高グランドにて選手権大会 関東大会 支部予選1回戦。対戦相手は世田谷ボーイズさんでした。

1回。攻撃では相手のミスから大量6点の先制。守りではピッチャー姜の好投により0に抑えることができ好発進。

その後サムライの打線が大爆発で姜、浮ヶ谷の2本のホームランを含む3回までに22点の大量得点をとり、守りでも相手に1点も与えることなく結果22-0 4回コールドで勝利しました。

そんな中でも確実にアウトが取れる所でのエラーによりランナーを出してしまう所もあり、この先このミスが失点に繋がってしまうことになることを受け止め次の試合までに修正してほしいと思いました。

 

大会本部の皆様、対戦チームの世田谷ボーイズの皆様、応援の皆様、サポートの皆様、ありがとうございました。

『勇往邁進!!