サムライ日記

2020.07.20

選手権大会 関東大会 支部予選2回戦

7月19日(日)サムライボーイズは選手権大会 関東大会 支部予選2回戦目に挑みました。

対戦相手は東京府中ボーイズさんです。

 

1回先行のサムライボーイズの攻撃。坂田が相手のエラーにより出塁し浮ヶ谷のレフト前タイムリーにより1点先制。その裏の守備ではセカンド松元の好守備により0に押さえ幸先のいいスタートが切れました。

その後3回まで無得点のサムライボーイズに対してその裏、サムライボーイズの守備のエラー等により満塁とされ2本の内野ゴロにより2点の失点してしまいます。

5回には南、高橋、坂田のヒットにより2点入り逆転するもその裏には相手攻撃で1点追加されて追いつかれ6回には2本のヒットを許し更に1点の追加で逆転されます。

最終回、サムライボーイズの攻撃でフォアボール、パスボールでランナー2,3塁にするも後続が続かず試合終了。

3-4で敗戦となりました。

9期選手たちにとってサムライボーイズでの最終目標である全国への道はここで途絶えてしまいました。

ただ、9期の選手たちにはこれから先に大きな目標がそれぞれにあります。その目標に向かうためにサムライボーイズでの経験や思いをステップにして1歩1歩上ってください。

最後3年生大会があります。そこで共に過ごした仲間達と有終の美を飾ってください。

 

大会本部の皆様。対戦相手の東京府中ボーイズの皆様。応援の皆様。サポートの皆様。そしてサムライボーイズ、9期選手に携わってくださいました皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

『勇往邁進!!』