サムライ日記

2021.02.20

東京都西支部 1年生大会決勝トーナメントAチーム準々決勝

2月14日(日) サムライボーイズAチームは、
狛江ボーイズさんとの決勝トーナメント準々決勝に挑みました。

2021年初試合が公式戦ということもあり、緊張感が漂う中でのプレイボール。

1回表、先発ピッチャーは、小杉。
投手・野手ともに緊張からか固い動きが続きエラーと連続ヒットで5失点。

1回の裏、サムライボーイズの攻撃、先頭打者の森がフォアボールを選び出塁。
その後、相手投手を捉えられないものの相手のミスに助けられ4得点

2回表、相手の攻撃、連続ヒットと犠牲フライで1点を奪われるも
後続をしっかり押さえ最少失点でサムライの攻撃へ
2回の裏、連続アウトで2アウトランナー無しからエラーと四死球で4得点と逆転。

3回は両チームとも0点

4回表、2番手で杉浦(朔)がマウンドへ。テンポよく連続で2アウトを奪うが
エラー後にヒットを打たれ1失点も後続をしっかり押さえる。

4回裏、ここまでノーヒットに抑えられていたサムライ打線。
この回先頭の2番北嶌が目の覚めるライトオーバー3塁打で口火を切ると、
3番佐藤、4番笈川と連打。その後も6番藤吉、9番富塚もヒットを放ち
試合を決める一挙7得点。

5回表、相手の攻撃、ヒットとフォアボールで1点を許すも
ダブルプレイと味方の好守で追加点を許さずコールド勝ち。

2021年初の試合かつ公式戦で、緊張からか自分達の野球がなかなか出来ない中での1勝。
”1年生大会 優勝”という大きな目標に向けて、また一歩前進。
本日の試合での反省点を選手夫々が次戦に向けて頑張てほしい。

大会本部の皆様、対戦チームの狛江ボーイズの皆様、
応援の皆様、サポートの皆様、ありがとうございました。

『勇往邁進!! 』