サムライ日記

2021.02.23

東京都西支部 1年生大会決勝トーナメントBチーム準々決勝

2月14日(日) サムライボーイズBチームは、
東村山中央ボーズBさんとの決勝トーナメント準々決勝に挑みました。

前の試合で、Aチームが先に準決勝へ進出を決め、”自分達も続くぞ”と気持ちを高めて臨んだ一戦。

1回表、サムライの先発、坂本がしっかりと0点に抑え幸先の良いスタートを切る。
1回裏、サムライボーイズの攻撃、先頭打者の杉浦(遥)がセンターオーバーの2塁打を放ち、
2番西原がしっかりと3塁へ送り、3番橋都が先制打。その後も4番中西、5番春田と打線が繋がり2点先制。

2回表、相手の攻撃を3人で切って無失点。
2回裏、9番河野の内野安打、1番杉浦(遥)本日2本目の3塁打と続き、2得点追加

3回表、相手の攻撃。ここまでしっかりと抑えていたが、4本のヒットを許し3失点と1点差に迫られる。
3回裏、4番中西(昴)が死球で塁に出ると、5番春田、6番酒井と連打で追加点を奪う。

4回表、相手の攻撃。ヒットとフォアボールで出たランナーを2・3塁に背負うも、なんとか2アウト。
むかえた相手の1番打者との勝負で、センター前に弾き返され2者生還の同点打を許す。
その後も守備の乱れとヒットで逆転を許し、2番手毛利がマウンドに上がるも、この回8点を献上。
4回裏、サムライの攻撃、2アウトから3番橋都、4番中西と意地の2塁打2連発で1点を返す。

5回表、3番手西田がマウンドに上がり、ヒットとエラーで追加点を許す展開。
5回裏、サムライの攻撃は、先頭の6番酒井がヒットで出塁するも後続が続かず0点。

6回表、4番手中山がマウンドに上がり、3人で抑え仲間の反撃を待つ。
6回裏、サムライ最後の攻撃、意地の2得点を奪うも届かずに試合終了。

”1年生大会 優勝”という大きな目標に向けて頑張ってきたが届かず。
自分達に何が足りなかったのか、この敗戦を次の一歩に活かしてほしい。

大会本部の皆様、対戦チームの東村山中央ボーイズの皆様、応援の皆様、サポートの皆様、ありがとうございました。
『勇往邁進!! 』