サムライ日記

2021.03.10

東京都西支部 1年生大会決勝トーナメントAチーム決勝

2月28日(日) サムライボーイズAチームは、
東村山中央ボーイズさんとの決勝トーナメント決勝に挑みました。

1年間の集大成として、一戦もリラックスした表情がうかがえる中、プレイボール。

1回表、サムライボーイズの攻撃、ツーアウトから佐藤が四球を選び出塁、
盗塁成功するも後続が続かず先制とはならず。

1回裏、先発は石井がマウンドへ。立上りコントロールに苦しみ、先頭打者にヒットを許すと
続く2番に四球、3番にライト前に運ばれ、2点の先制を許す。

2回表、サムライボーイズの攻撃、6番藤吉がライトオーバーの2塁打、7番酒井がレフトフライに倒れるも、
8番石井、9番富塚が連続で四球を選び満塁のチャンスも後続が続かず得点ならず。

2回裏、相手の攻撃、先頭打者にヒットを許すも後続を3者連続三振とし、追加点を許さず。

3回以降、両チームとも毎回ランナーを出すも得点に繋がらず終盤へ

6回裏、相手の攻撃、マウンドにはサムライ2番手の杉浦(朔)、
先頭の3番打者にセンター前へヒットを許し、続く4番打者をライトフライに抑えるも、
5番打者に四球を許し、6番打者にレフト前へ運ばれ、追加点を許す。

7回表、サムライボーイズ最後の攻撃、4番笈川がセンタ前で出塁するも後続が続かず
試合終了

目標としてきた1年生大会の決勝という大舞台で、大きな壁にぶち当たり
選手たちにとっては、悔しい結果となりましたが
この悔しさを糧にひとまわり、ふたまわりと大きく成長してもらいたい。

大会本部の皆様、対戦チームの東村山中央ボーイズの皆様、
応援の皆様、サポートの皆様、ありがとうございました。
『勇往邁進!! 』